収益

FL
53%
営業
利益
25%

可能!!

焼肉は日常のごちそうだ。

3世代集客、幅広い利用動機を獲得

高級志向の焼肉店や反対に若者向けの業態が増える中、たけ田はまちの焼肉屋として若者だけでなく、ファミリー、大人のグループ、シニアまで集客して日常づかいからハレの日まで幅広い利用動機をキャッチし安定経営の基盤があります。

強い市場性

1.成長する「肉」市場

たけ田は「専門店でありながら、低価格」。
総合的な商品展開をする低価格の大衆居酒屋、高級路線の焼肉専門店、これらはすでに市場に溢れており、参入の敷居は非常に高い物となっています。
焼肉市場に価格で、居酒屋市場には専門性で差別化を図り、「外食・ごちそう」「お酒を楽しみたい」というお客様のニーズを同時に満たす独自の路線を開拓しています。

2.コロナにも強い焼肉市場

飲食店には厳しい状況が続くコロナ禍においても、焼肉は選ばれ続けています。また、たけ田の他店と一線を画すスタイルはアフターコロナ、ウィズコロナにおいてもお客様のご期待をしっかりキャッチします。

お客様に支持されるわけ

卓上レモンサワーによるエンタメ型集客力これからの外食は「楽しさ」がキーワード

いま、人々は「おなかを満たす」以外にお金を払います。
自分で注ぐ卓上サーバーのレモンサワーを飲み放題やエンタメ性のある体験型メニュー
たけ田には、わざわざ来店する理由があります。

高い商品力とコスパ感新鮮ホルモンもカルビもロースもほぼ380円

もっとも力を入れているのが価格に対する肉質
えっ!380円でこんな旨い肉出てくるの?
サプライズ体験の連続がお客様をトリコにします。

すべての人をハッピーにという理念を追求ワントゥワンのサービス、常連様づくり

業態の目新しさだけではブームで終わります。絶対数が少ない郊外店がルーツの私たちはお客様と個と個で繋がり放さない・・・。そんなノウハウが蓄積されています。
それが小規模商圏にも対応できるヒケツです。

たけ田FCモデルの強み

もともとセルフ要素の強い焼肉に、さらに卓上サーバーのセルフ飲み放題、タブレットセルフオーダー導入により、一般居酒屋に比べ作業工数が圧倒的に少なく、人件費率18%前後を実現!(直営店実績)

大手肉卸と提携し高品質なホルモン・精肉をカット済みで納品。メニューの大半が盛るだけの簡単オペレーションのためPA中心で運営可能です。

ホルモンたけ田では、統計的な数値データを根拠として、戦略的に出店駅を選定しています。
高売上が期待できる駅の特徴を、既存店売上と商圏値の相関分析からデジタルに算定し、社内でブレストMTGなどのアナログチェックを経て、決定しています。
採用統計データの例を挙げますと、ターゲットの居住人口や、平均世帯年収、周辺従業者数などです。一方で、現時点で既存店舗が少なく、予測精度を担保することが困難なため、競合焼肉チェーンの分析もおこない、総合的に判断しています。

本部チームは安心の態勢。大手焼肉チェーンのFC本部、高級焼肉店やと畜場を渡り歩いた肉のプロ、大手コンサル焼肉専門チームのリーダー、スタッフ教育のプロなど様々な経歴を持つ本部チームのバックアップ態勢がしっかり整っています。

短期回収が安定経営のキモ。
ダクト込み、居抜きパック坪33万円、準スケルトンパック坪58万円
抑えるところは抑えて、低投資工事のノウハウがあります。※物件基準はございます。

たけ田の商品力

ほぼ380円新鮮焼肉ホルモン
+
蛇口からレモンサワー飲み放題。

たけ田イチオシの究極シロホルモンは、脂の甘みがジュワ〜っと広がり、口の中で溶け出すやわらかさ。
“飲めるホルモン”とも称される“究極のホルモン体験”をあなたに。

新鮮なハラミとカシラのミックスにオリジナルのホルモン専用“赤ダレ”で味付け。
たけ田の定番大人気商品です。

当店自慢の壺漬け超熟成ハラミ。
“うまみ”をこれでもかというほど濃縮、食べごたえ満点のハラミをお値打ち価格で。

ホルモンを美味しく食べるためだけに考案した、
たけ田オリジナルの“ホルモン専用タレ”。
旨味引き立つプレミアムなホルモンは、たけ田でしか味わえない。

たけ田のレモンサワーはテーブルのサーバーで、好きなだけ自分で注げる60分間飲み放題。
自分ですぐ注げるから、もちろん待ち時間もありません。
レモンスライス、フレーバーシロップでいろんな味をお楽しみください。

お問い合わせ・説明会のご予約

FC加盟に関する説明会を随時開催しています。
必要事項をご記入の上、送信してください。
内容確認後、改めて弊社より開催日程、会場に関する詳細をメールにてお送りいたします。

    必須お問い合わせ種別
    必須貴社名
    必須部署
    必須ご氏名
    必須メールアドレス
    必須お電話番号
    必須会場
    必須ご予約希望日程(16:00-18:00に開催します。)

    プライバシーポリシー

    株式会社ミナモト(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

    第1条(個人情報)

    「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

    第2条(個人情報の収集方法)

    当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

    第3条(個人情報を収集・利用する目的)

    当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

    1. 当社サービスの提供・運営のため
    2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
    3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
    4. 重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
    5. 上記の利用目的に付随する目的

    第4条(利用目的の変更)

    1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
    2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

    第5条(個人情報の第三者提供)

    1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
      1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
      2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
      3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
      4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
        1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
        2. 第三者に提供されるデータの項目
        3. 第三者への提供の手段または方法
        4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
        5. 本人の求めを受け付ける方法
    2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
      1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
      2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
      3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

    第6条(個人情報の開示)

    1. 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
      1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
      2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
      3. その他法令に違反することとなる場合
    2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

    第7条(個人情報の訂正および削除)

    1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
    2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
    3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

    第8条(個人情報の利用停止等)

    1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
    2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
    3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
    4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

    第9条(プライバシーポリシーの変更)

    1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
    2. 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

    第10条(お問い合わせ窓口)

    本ポリシーに関するお問い合わせは,下記の窓口までお願いいたします。

    住所:埼玉県入間市下藤沢447 グレイス武蔵藤沢 1F
    社名:株式会社ミナモト
    04-2963-4066

    以上